上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ヴィンチ・コード(上) ダ・ヴィンチ・コード(上)
ダン・ブラウン (2006/03/10)
角川書店
この商品の詳細を見る

今月20日いよいよダヴィンチコード公開されます。
ダヴィンチの絵画にまつわる暗号をといていく
過程が面白いです。
よく知っているつもりの絵でも細部をみてみると
びっくりするようなものが隠されているんですね。
映画だと実際に絵を見ながらストーリーをおっていけるので
わかりやすそうです。トムハンクスやジャンレノの演技も
楽しみです。
http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/

コメント
この記事へのコメント
トムハンスクよりはジャンレノ派です
刑事役っぽいみたいですね
2006/05/29(月) 00:14 | URL | うな #-[ 編集]
このあいだ、大学で見た最後の晩餐の復元CGが、20日にフジテレビで放送されるダヴィンチコートの特集?で紹介されてるCGでしたw

アメリカの大学の講義の一環で修復されたやつらしいです。
うちの大学に講師で来ている、広島市の映画監督がアメリカの映画会社からもらったとかなんとか・・・。

結構有名な人らしく、今年の夏にNHKで放送予定のヒロシマグランドゼロって番組も作ったとかなんとか・・。
2006/05/29(月) 00:17 | URL | ちょこっち@フェイタル #-[ 編集]
そうなんだ?
いいなあ。。
20日の番組は見逃さないよう録画予定です~
2006/05/29(月) 00:18 | URL | みぃです #UbCtKfmc[ 編集]
やっと映画ダヴィンチコードいってきました。
本を読んでたからもありますが、公開に先駆けこの映画にまつわる謎解明番組記事が、氾濫していて、一番驚かないといけない真相を見る前にしっていることに・・・。
本はともかく、番組はネタバレだろう^^;
しかしながら、 本の手順をふんだ謎解きもよかったですけど、文字だけでみるのではわかりにくいところもあるので、映像をみながらの謎解きはわかり安かったです。

大筋は変わってないけれど、直接説明せず、示唆してるだけの部分もあり、本も読んだほうが理解が深まると思われます。
できれば読まずにいって映画をみてから読んでもう一度見るが一番いい気がします。

兎に角 どんでん返しの繰り返しで、退屈することがなかったです。
あまり 言い過ぎるとネタバレになるので このへんで。
2006/05/29(月) 00:19 | URL | みぃです #UbCtKfmc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miedesu.blog68.fc2.com/tb.php/1-f5abf7be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Copyrights (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。